中国野球の現状 2001年4月26日

中国野球の現状 (原文2001.04.26 追記あり)


 1〜2年前から計画があった中国プロ野球に向けて、本格的なスタートが切られた!
 17日、中国棒球協会が、4月26日からリーグ戦を行う、と発表したのです。まだ
プロ野球ではありませんが、将来的にはプロ化を目指す模様。とすれば、「中国」と
「野球」をキーワードにするこのサイトが見逃すわけには行かない!……というわけ
で、情報量が絶対的に不足するなか、無謀な挑戦をいたします!!
                                 (2001年4月26日 大熊)


 中国も実は案外昔から野球は知られていて、人民解放軍の軍人もやっていたらしい。
が、ここ数十年、まったくはやらず、競技人口も少ない。

 (追記・管理人が中国南京で野球サークルを作って活動を始めたところ、ひとりの
 野球を知っている中国人の先生と知り合う機会を得た。そのかたは中学生のときに学
 校のチームに入って野球をしていたそうだ。70年代のことで、野球をしている人は少
 なかったとおっしゃるが、それでも学校でチームが作れるぐらいは人がいたんですね
 え。 2003.10.30)

   中国棒球協会の見解では「現在中国の野球のレベルは世界で10〜12位、アジアで
は4位」。それをアテネオリンピックには8位以内に、北京オリンピックでは6位以内に
向上させたいとのこと。ちょっと意外ですねえ…北京オリンピックでは「メダル獲得!」
とか意気込むかと思いましたけど…。

 (追記・2003年9月現在でアジア野球連盟では6位にランクされています。前のアジア
  野球選手権に参加しなかったため順位が下がったのですが、実際にはさきの釜山ア
  ジア大会などを見てもわかるように、アジアの4番手と目されています。2003.10.30)

 野球というのは世界では競技人口の多いスポーツではない。ちょっとレベルが上が
ればすぐに世界大会に出られる。事実、戦前、戦中にはレベルの高かったフィリピン
や、日本と付き合いが長く、青年海外協力隊が野球を教えることもあるタイなどは、
この十年であっという間に中国に抜かれてしまった。やる気になったらあの国は怖い。
 「国家の威信をかけて」…スポーツをやるのはちょっと怖いて嫌なのだが、それが
「プロを目指してリーグを作り」という方向性に変わったのは好ましいことだと思う。
完全に「やらせる」のではなく(一面ではそうだと思うが)、「プロ」という形で選手の
自主的なモチベーションを高める効果を狙っているからだ。これはひとつには現在の
中国自体が資本主義的な市場を持っていること、それにプロサッカーリーグの成功
が挙げられるだろう。特にサッカーはワールドカップ出場も果したし、それに続け…
ということなのだろう。
 そういうわけでワタクシ、中国野球におおいに期待するものなのであるが、これ
からアジアの野球界の交流、となった時に、一番働かねばならないのは日本でしょ
うね。強いからとか、そういう理由ではなくて、台湾と中国の仲介をしなきゃならな
い、という意味です。選手レベルでは問題はないんだろうけど、政治的な理由で
国際大会に同席できないなんてことになったらもったいなさすぎるものね。
 しかし、中国野球が健全に発展するには障害も多い。大きなものは野球への理
解度の低さだ。そもそもこのリーグ、本来は3月28日開幕予定だったのが、スポン
サーが見つからず、4月に延期されたのである。北京に日本のドラゴンズとブルー
ウェーブが遠征した時も、「ソフトボールの男子バージョン」みたいな形で紹介され、
実際ソフトボールチームの女性に見せていたんだとか。見せるのはいいんだけど、
これから競技する人の参考に…とか、競技人口の拡大に…とかにはならないよね。

 チームは北京・天津・上海・広州の4球団。3つの直轄市に広州という組
み合わせが面白い。重慶じゃ野球チームは作れなかったか…。4つとも沿海地方で、
日本人も多いところ。日本人のチームなんかで野球を見たことのある人が多いんでしょ
うね。
 4チームなら「青龍・白虎・朱雀・玄武」とか名づけりゃおもしろいのに(実際は
そうじゃないのですよ)。北京は「猛虎(タイガース)」天津は「雄獅(ライオンズ)」
上海は「金鷹(ゴールデンイーグルス)」、広州は成立当初は「広州ライトニング」
と言っていたのですが、途中から「広東[けものヘンに昔]豹(レオパーズ)」
に改称したようです。

 (追記・上海は大阪近鉄と提携を結びましたが、その大阪近鉄はMLBのロサンゼルスド
  ジャースのラソーダ氏とアドバイザー契約を結んでいます。すでにラソーダ氏は何度
  か来華し、上海隊の視察もしています。中国野球とメジャーリーグの接点が増す日も
  近いのでしょうか。MLB側も中国は有力な選手を発掘する市場と見ているようです。
  読売ジャイアンツと提携した北京…そうか、ジャイアンツとタイガースが提携してる
  のか…がニューヨークヤンキースと関係を築けるのかどうかは疑問ですが… 2003.10.30)


 

inserted by FC2 system