天津に野球アカデミー設立
 NPB横浜ベイスターズが、2010年度中に天津に選手育成のためのアカデミーを設立した
い意向を明らかにしました。(2010.1.8)


 横浜、天津に監督派遣
 NPB横浜ベイスターズは、天津ライオンズの一軍監督に高木由一、二軍監督に三浦正行
を派遣することを発表した。高木監督は昨季湘南シーレックス(横浜二軍)コーチ、シーズ
ン途中から監督代行をつとめた。三浦二軍監督は昨季湘南コーチ。


 アジアシリーズ2005(亜州職棒大賽2005)
 中国は単独チームではなく、選抜チーム「チャイナスターズ」で参戦。
 韓国は韓国シリーズを制したサムスンが代表に。
 千葉ロッテマリーンズが日本シリーズを制し、日本代表となりました。
 台湾代表は興農牛に決定


 上海市体育局と阪神タイガースが提携 (2005.7.18)
 前提携相手の大阪近鉄バファローズの吸収合併から約1年、上海市体育局がNPB阪神タイ
ガースとの提携を発表。上海金鷹隊は上海市体育局傘下の球団。今後、スカウト、コーチ
などの派遣、選手のキャンプ受け入れなどの面で提携する予定。


 「希望之星」と「千葉ロッテ」が提携 (2005.3.18)
 今季からCBLに参戦する「希望之星」(ホープスターズ/北京)がNPBの千葉ロッテマリー
ンズと業務提携を結ぶ。3月23日に北京で調印の予定。すでに千葉ロッテと提携している韓国
プロ野球・ロッテジャイアンツ(釜山)も加わり、3球団の提携となる予定。


 表記の変更
 当サイトではこれまで広東隊の英語名をスペリングにならって「レオパーズ」と表記して
きましたが、オーストラリアの友人に発音してもらったところ「レオパーズ」とは聞こえず、
「レパーズ」と書くほうが英語の発音に近いようなので今後「レパーズ」と表記します(以
前に書いた記事の表記は変更しません)。


 広島が広州に野球アカデミー設立 (2004.6.1)
 日本の広島が広東省広州市に野球アカデミーを設立すると発表、各紙が報じた。投手の育
成が主な目的となる予定。


「中国野球の現状」に若干の追記と補足説明を加えました(03.10.30)

読売ジャイアンツが北京タイガースとの提携を発表。締結は10月17日の予定。
横浜ベイスターズが天津ライオンズとの提携を発表。締結は10月21日の予定。(03.10.15)

大阪近鉄バファローズ、広島東洋カープはすでに上海、広東との業務提携を発表しています。


 前田勝宏投手が上海金鷹隊へ (2003.2.17)
 日本(西武ライオンズ)−アメリカ(N.Y.ヤンキース)−日本(中日ドラゴンズ)−台湾
(興農牛)−イタリア、とわたりあるいた前田勝宏投手が今度は中国野球リーグにやってき
ます。中国リーグに日本選手が所属するのはもちろん初ですが、5つのリーグをわたりある
いた日本人も初めてなのじゃなかろうか?彼の金髪、いまはどうなってるんですかね(どう
でもいいか、そんなことは)。


2005年中国で日本プロ野球公式戦開催か? (2003.1.5.)
 福岡ダイエーホークスの高塚球団代表が2005年シーズンに広州で公式戦をおこないたい
との意向をあかしました。広州には中国棒球聯賽の広州レオパーズ(すでに広島カープと
業務提携済み)もあります。2005年は広州ツアーが(ごく一部地域で)大流行か!?

inserted by FC2 system